自分なりのルールを決めよう

レバレッジをかけすぎない

少ない資金でも、レバレッジをたくさんかければ大きな取引ができる面がFXのメリットです。
ですから最初から25倍のレバレッジをかけて、取引に挑戦する初心者が見られます。
しかしレバレッジをたくさんかけると、失敗した時のリスクが高くなると忘れないでください。
リスクを最小限にするなら最初は2倍など、少ないレバレッジをかけましょう。

取引に慣れたら、レバレッジの数を増やすのが良い方法です。
ちなみに国内FXは最大でかけられるレバレッジが、25倍と決められています。
海外FXだったらもっと多くのレバレッジをかけられるので、そこを基準に国内にするか、海外にするか決めても良いでしょう。
自分にとって、利益を増やしやすい方を選んでください。

ルールを守ってFXをする

最初に、ルールを決めることをおすすめします。
資金額を決めて、それよりも減ったら取引を一旦中止する、またはこのパターンになった時だけ取引を行うなど決めましょう。
特に自分の得意なパターンの時にだけ、取引を行うのが良い方法です。
全ての取引に、挑戦する必要はありません。
苦手なパターンだとわかっているなら避けて、別のチャンスを待ちましょう。

成功する可能性が高い取引だけを行うことで、利益を確実に増やせます。
実際に取引のタイミングが来ると焦るかもしれませんが、冷静に取引をすべきなのか、見送るべきなのか見極めてください。
その時もマイルールを踏まえて判断すれば、間違った選択をしなくなります。
安全に、FXができるでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ